ピリピリチャッチャッシビシビましまし。

セブン-イレブンの店内を彩る、一際異彩を放っているポテトチップスをご存知でしょうか?

f:id:skawaba0719u:20190115190854j:plain

これらは、"わさビーフ"でおなじみの山芳製菓さんが販売している"新しいポテトチップス"です。

袋には ロゴマーク、謎の擬音、そして"ポテトチップス"の文字だけ。

裏面にはこのような文章が書かれています。

この言葉から、あなたならどんな味を

イメージしますか!?

食べればわかる、食べるまでわからない

新しいポテトチップス体験を

お楽しみください!

※想像以上に刺激的な味や香りなどがある場合がございます。

召し上がる際はご注意ください。

つまり、味が全くわからないポテトチップスということになります。しかも、最後に危険な文章が...。

実は以前にも同様の商品が発売されていました。名前は、

"すぅ~っ。" "ツーン。" "メラメラ。" の3種類。

やっぱり何味かわからない。

今回はそれら3商品に続く第2弾ということになります。

それでは早速食べていきましょう。

*******注意*******

ここから先は、商品の"ネタバレ"を含みます。

実際に商品を食べてからの閲覧をお勧めいたします。

また、商品に対して様々な感想を書いていますが、

それらはほとんど"ネタ"であり、本気で批判をしたり、

バカにしているわけではございません。

*******************

 

ピリピリピリリ。

f:id:skawaba0719u:20190115170057j:plain
f:id:skawaba0719u:20190115170103j:plain

袋には、稲妻のマークと、"和"の文字も。中身を開けてみましょう。

f:id:skawaba0719u:20190115170154j:plain

袋を開けた段階では特に強いにおいは感じません。おそるおそる口にしてみると...

 

山椒。とにかく山椒。

原材料名ではかなり下の方に書かれている山椒が、かなり強いです。絶対もっと入れてる。

味が濃すぎてすぐに喉が渇きます。割とマジで。幸いにも私は山椒が好きな人間なのでなんとか食べきることができましたが、山椒が嫌いな方は絶対食べられないと思うほどのレベルです。どっちにしろ指の皮膚にしっかり山椒のにおいが残ります。

 

チャッチャッチャ。

f:id:skawaba0719u:20190114103003j:plain
f:id:skawaba0719u:20190114103018j:plain

f:id:skawaba0719u:20190114103048j:plain

今度は、雫のようなマークと、"豚"の文字。ますます意味がわからない。

そう思ってあっさり袋を開けてしまった私がバカだったよ。

辺り一面にとんでもない匂いが撒き散らされていきました。

例えるならば、豚骨ラーメンのスープ。
食べてみると案の定豚骨ラーメンの味がしました。しかもこれがやたら濃い。

食べ過ぎるとすぐに"豚"に変化する夢の超特急の片道切符といっても過言ではないと思いました。まあ、私はすでに"豚"ですけどねHAHAHAHA

山芳製菓さんはこういったジャンキーなものを得意とするのでこれからも応援しています。

シビシビシビ。

f:id:skawaba0719u:20190115184028j:plain
f:id:skawaba0719u:20190115184032j:plain

f:id:skawaba0719u:20190115184052j:plain


今度は、何かを煮込んでいる中華鍋と湯気のマーク、そして"辛"の文字。
辛さが特長のポテトチップスのようです。袋を開けてみると、

豆板醤のようなにおいがしました。

 でも、先程の豚骨味よりかはまだマシなレベルです。

食べてみると、これがすごくうまい!!(個人の感想です) 最近流行りの"麻辣系"の味わいだと思います。ですが、花椒(ほわじゃお)と呼ばれる山椒と似たような実の味があるのでやっぱり喉の水分が吸収されます。水が必須です。

ましましまし。

 

f:id:skawaba0719u:20190115155341j:plain
f:id:skawaba0719u:20190115155346j:plain

もう嫌な予感しかしない。これだけ唯一ひらがな表記。しかも"におい"を表しているであろう渦巻きのマーク。

f:id:skawaba0719u:20190115155456j:plain

袋を開けると超強烈なにんにくの遠距離攻撃!

食べると超濃厚なにんにくのラリアット!!!

湖池屋のポテトチップス ガーリック味の3倍近いにんにくの味がします。

これはやばい。だけどうまい。"ましましまし"は、人気のあのラーメン(?)店を意識しているのかもしれません。名実ともに、にんにくましまし更にまし。

 

4つすべてを食べてみましたが、どれも味が濃すぎました。この4袋だけで3日ぐらいは生きれると思います。"まずい"と感じることはなく、全ておいしくいただきました。

無印良品の"最後の1mmまで書けるシャープペン"(ファミマ限定モデル)がいろいろすごかった

遅くなりましたが 新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

新年1発目の記事は、無印良品の筆記用具のご紹介です。

f:id:skawaba0719u:20190112214236j:plain

今回ご紹介するのは、"ABS 最後の1mmまで書けるシャープペン 0.5mm"です。

ファミリーマートで450円で購入しました。無印良品の実店舗やネットショップでも同名の商品が販売されていますが、そちらは2年ほど前にデザインが大幅にリニューアルされました。かなりシンプルです。

www.muji.net

つまり、今回購入したものは"旧型"ということになります。しかし、ファミリーマート無印良品コーナーにはまだこのモデルが販売されています。

このように、ファミマにある無印の文具は、他にもファミマ限定になったボールペンやシャーペンがけっこうあります。"〇〇限定"が大好きな私は、好奇心につられて買ってしまいました。

ちなみにこのシャーペンは、かつて三菱鉛筆が製造していたmillino(ミリノ)というモデルをベースにしているようです。

肝心の"最後の1mmまで書ける"機能をチェック

f:id:skawaba0719u:20190112214418j:plain

iPhone用のクリップ式マクロレンズを使って撮影したペン先の写真です。

よく見ると、ペン先に切れ込みがあることがわかります。

そう、このシャーペンはペン先にもチャック*1が搭載されています

ラベルを読んでみると、

<特長>

●残芯1mmまでつかむツインチャック機構採用で経済的です。

●ご使用によっては、1mm以上残ることがあります。

 と書かれています。つまり、本来は1つしかないチャックが2つあるということです。

だから、芯を最後まで使うことができるようです。

これ、普通に売っててもいいレベルですごいと思います。

 

f:id:skawaba0719u:20190112233248j:plain

シャーペンなので、やはり上部に消しゴムが搭載されていました。そして、

その消しゴムにも驚きました。なんと、消しゴムが青色になっています。

この青い消しゴムは、昔の三菱鉛筆のシャーペンに装着されていたものらしいです。

ここにも、普通とはちがう特別感がありました。

f:id:skawaba0719u:20190112214451j:plain

ということで、いろいろ特長が満載の"最後の1mmまで書けるシャープペン"ですが、

その下に似たようなペンがもう一本。これは一体...?

 

実はこれ、"最後の1mmまで書けるシャープペン"に化けたボールペンでございます。

この商品は、"ABS ノック式ボールペン 油性・黒・0.7mm"です。こちらもお値段450円。

このボールペンは、最初からファミマ限定モデルとして製造・販売されたものになります。もともとの"millino"にはボールペンがなかったので、無印限定のオリジナル仕様ということになります。シャーペンは0.5mmだったのに、ボールペンは0.7mm。この謎のチョイスもまた気になるところです。

見分けをつけるためなのか、一部のパーツの色が変更されています。

f:id:skawaba0719u:20190112214515j:plain

まず、キャップが違います。シャーペンは黒色で穴が空いているのに対し、ボールペンはグレーで穴は空いていません。キャップを引っぱっても外れませんでした。

f:id:skawaba0719u:20190112214509j:plain

さらに、ラバーグリップの上にあるクリアパーツも、黒色に変更されています。

"MADE IN JAPAN"の文字はそのままでした。

無印仕様なので、もしかしたら替え芯が独自のものかもしれないと思って分解をしてみました。

f:id:skawaba0719u:20190112214655j:plain
f:id:skawaba0719u:20190112214648j:plain

すると至って普通の芯"S-7L"が現れました。これは様々なモデルに採用されている汎用型の芯のようです。インクが無くなっても市販の芯なので長く使えそうです。

f:id:skawaba0719u:20190112222126j:plain

実際に2つのペンで試し書きをしてみました。いつもの私の字なのできたなく見えると思います。

 

いかがでしたでしょうか?ファミリーマート限定で販売されている無印良品の"ABS 最後の1mmまで書けるシャープペン"と"ABS ノック式ボールペン"にはおもしろさがたくさん詰まっていました。筆記用具の世界は楽しいことだらけだなと改めて思いました。

*1:芯をつかむための部品。いわばシャーペンの心臓とも言えます。

幻のカップヌードル"みそ"味を発見!しかし...

お久しぶりです。今回は近所のスーパーで見たことないモノが売っていたのでご紹介します。

その名も"カップヌードル みそ"です。

f:id:skawaba0719u:20180820044336j:image

期間限定のカップヌードルは大抵派手なパッケージをしていますが、この"みそ"は期間限定感が全くないシンプルなパッケージです。

見慣れた"CUP NOODLE"のロゴマークの下に、大胆に"味噌"と書かれていますね。そして、上部に"MINI"と書いています。

そう、この"みそ"は、とても小さいのです。"カップヌードルミニ"というシリーズで売られていて、普通のしょうゆ味やシーフードもあります。では、レギュラーサイズに"みそ"はあるのか?と思いますが、

 

ないのです。そう、"みそ"はまさかのミニ限定フレーバーなのです。

 

前置きが長くなりましたが、早速作って食べてみましょう。

f:id:skawaba0719u:20180820045002j:image

具材として、キャベツ・ニンジン・コーン、そしてカップヌードルの醍醐味ともいえるダイスミンチ(謎肉)が入っています。「謎肉ってなに?」と思われた方は是非一度ググってみてください。特に今は面白いことになってるから

f:id:skawaba0719u:20180820045306j:image

お湯を注ぎます。小さいのでお湯は160mlだけで大丈夫。インスタントみそ汁とほぼ同じ量ですね。

f:id:skawaba0719u:20180820045428j:image

カップヌードルミニには、フタ止めシールがありません。そのため、箸を置いて開かないようにします。待ち時間は変わらず3分です。

f:id:skawaba0719u:20180820045527j:image

できました!

f:id:skawaba0719u:20180820045549j:image

かき混ぜると、普通のカップヌードルには見られない色のスープが現れました。

f:id:skawaba0719u:20180820045629j:image

まずは麺を食べます。麺はおなじみのカップヌードルと全く同じでおいしいです。

f:id:skawaba0719u:20180820045805j:image

量が少ないのですぐ食べてしまいました。ではお待ちかねの味噌スープを飲んでみます。

日清によると"シニア向けの商品"とのことだったので、まろやかで甘みのあるスープを期待していましたが、そうでもない。ちゃんとピリッとした辛さが少しながら伝わってきます。意外としっかりしたスープでした。

 

結論:レギュラーサイズでも出て欲しい!

ミニ限定が勿体ないほどしっかりしていて本当に美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

平成最後の七夕がやってきた

今週のお題「星に願いを」

 

今年もこの季節がやってきました。皆さんは何をお願いしましたか?

私は、「人間関係が良くなりますように」とお願いしました。

先週書いたとおり、私は自分自身が起こしたトラブルが原因で、人間関係があまり良くありません。でも、毎日努力をしているので、いつかは報われると信じています。むしろ信じる心を持たないとこの世の中やっていけません。

そういえば、昔の私は何をお願いしていたのだろうか?

そう思って調べた結果、私は昔、「会社員になれますように」とお願いしていたことがわかりました。

 

まさかここまでシンプルかつ斬新な願いだったとは。

 

周りのみんなは「警察官になれますように」「消防士になれますように」というように、ちゃんと大きな夢を持っていたにもかかわらず、私は「会社員」に思いを寄せていたのである。昔から私は他の人とは大きく違っていた。

皆さんは小学生時代、なにをお願いしたか覚えていますか?

また、いま小学生の皆さんはなにをお願いしましたか?

考えただけで、夢が広がると思います。

マクドナルドのベーコンマックポーク(マクポ)を食べてみた

今回は、マクドナルドでかつて販売されていた100円メニュー"マックポーク"が数年ぶりにレベルアップして帰ってきたので、早速食べてみました。

f:id:skawaba0719u:20180705185307j:image

このフォント、見覚えないですか?そう、新しいマックポークは、単品200円の"おてごろマック"枠で販売されるのです。100円だったマックポークが200円になった理由。それは1枚のベーコンです。なんとマックポークにベーコンが入った"ベーコンマックポーク"として生まれ変わったのです。なお、これにより約1年4ヶ月販売されてきた"しょうが焼きバーガー(ヤッキー)"が入れ替わる形で販売終了となりました。ちなみに"ヤッキー"は英語で「まずい」を意味するスラングらしい。

 

新しいマックポークを受け入れる声や、「昔売っていた100円のマックポークを出してほしい」、「ベーコン1枚で100円は高いよ」など、様々な声が上がっていましたが、私は個人的に今回のベーコンマックポークにはすごく期待していました。

f:id:skawaba0719u:20180705190009j:image

今までのマックポークに、そのままベーコンを乗せただけなので、基本的な味は変わっていないはず。そう思って実際に食べてみましたが、ソースの味が濃くなっていました。個人的には、昔のマックポークからかなり変わっていたのが少しショックでした。だけど、これはこれで食べ応えがあってすごくおいしかったです。

今後も変わり続けていくおてごろマック。けっこうメニューの入れ替わりが激しいので、食べたいと思った方はなるべく早く食べたほうがいいと思います。

"リアルゴールド スーパーリフレッシュ サワーホワイトミックス"を発売日当日に飲んでみた

7月最初の記事は、爽やかなドリンクの記事になりました。今回ご紹介するのは、今日7月2日発売の"リアルゴールド スーパーリフレッシュ サワーホワイトミックス"です。

f:id:skawaba0719u:20180702132358j:image

リアルゴールドは赤いパッケージが特徴ですが、今回のサワーホワイトミックスは、青いパッケージです。夏らしいイメージが出ていますね。

f:id:skawaba0719u:20180702132457j:image

コップに注いで早速飲んでみました。リアルゴールドの味わいはそのままに、後味がまろやかになっていてとてもおいしかったです。

簡単な紹介になってしまいましたが、今後も新発売の商品が出てきたらここで紹介しようと思います。

 

過去の過ちを忘れずに前進していこうと思った半年だった

今週のお題「2018年上半期」

 

もう半年を迎えてしまうのですね。時の流れは本当に早いです。2018年、そして平成最後の6月がそろそろ終わりを迎えるのです。そして2018年後半戦が始まってしまいます。

ということで、少しだけ今年の出来事、そして今までの出来事を振り返ることにします。

今年のエイプリルフールの日、ふと私は"自分がやらかしてしまった事"について考えるようになりました。数日間かけて悩んだ結果、私は中学1年からの4年間、いろいろとやらかしてしまっていたことがわかりました。

 

私は中学時代、自分自身の手によって、たのしく過ごせたはずの中学校生活をズタズタにしてしまったのです。今でも本当に後悔しています。

私はかつて些細なことですぐ怒ったり、過剰な行動をしてしまうとんでもない奴でした。もっとみんなの気持ちを考えて、やさしく接していればたのしい中学校生活を送れたはずだった。しかし、当時の自分は自分自身がすべて正しいと勘違いしていました。

毎日のようにトラブルを起こしてしまった。同級生の靴を片っ端から床に叩きつけて散乱させたり、窓から投げ飛ばすこともしてしまいました。

その結果、いじめられた。どう考えても自業自得である。

前述した不可解な行動には、自制心がほぼ無くなっている状態で起こしてしまっていました。このような状態だと、どんな些細な出来事でも過剰に受け止めてしまい、何もかもどうでもよくなってしまい、発狂し、暴力をふるい、不可解な行動を起こし、そして被害妄想をしてしまっていました。

自制心が無くなる状態になってしまう原因の1つは、メンタルが圧倒的に弱いことだと親に言われました。私は、他のみんなが相次いで第二次成長期を迎えるなか、何も成長していなかったのです。(むしろ退化していた) そのせいで、強い精神やメンタルを持つのに時間がかかってしまったのです。

さらに私は親から「今までの成長過程を見てみると、おまえは人より5年ほど成長が遅れていた」と言われました。しかし、本当にその通りなのかもしれません。たしかに心当たりがあるのです。

つまり私は、心が小学生の状態で中学校生活を送ったことと言っても過言ではないのです。

 

あの時、自分自身のこと、他人のことをもう少し考えておけば、今の変な自分にならなかったのに...

 

2018年になって、そのような気持ちが強くなってしまいました。自分自身を殴りたくなった。傷つけたくなった。毎日のように悩む日々が続いた。高校2年生になるから、いい加減まともな人間になりたかった。

高校に入学してから、自制心を失うことは激減した。だけど、中途半端な進化しかしていなかった。挙句の果てには、学校から自宅謹慎処分を受けることもあった。2017年が"自分が進化した年"であるのなら、2018年は"自分に革命を起こす年"にしようと思った。"Evolution"から"Revolution"に転換させようと努力を重ねていきました。

 

しかし、自制心を失うことは減っても、メンタルはさらに悪化していきました。人間関係の悩みを多く抱えるようになり、被害妄想もしてしまいました。だけど毎日自分のために前向きに生きようと思っています。ずっとネガティブなことばかり考えていると、また何かやらかしてしまうかもしれないから...

 

2018年もまもなく折り返し地点に突入します。これからも、みんなと同じまともな人間になるために日々努力をしていこうと思います。そして、なるべく他人に危害を加えないように考えて行動してまいりますので、今後とも私をよろしくお願いいたします。

文章の大半がお題から脱線した話になってしまったかもしれませんが、ここで終わらせていただきます。