極端なアイツが、アイスになって再び降臨。赤城乳業「さわやかすぎ~。やりすぎチョコミントバー」レビュー

皆さんは、覚えていますか?かつて、セブンのお菓子売り場を彩った、奇妙な"ヤツら"を。

~~あ ら す じ~~

パッケージは擬音だけ。味の詳細は全くナシ。

ミステリアスなポテトチップスが突如全国のセブン-イレブンに現れた。

袋を開けると強烈なにおいが瞬く間に辺り一面に広がり、

一口食べると舌に強烈な攻撃を食らわせる超濃厚な味わい。

世間を賑わせた、あのポテトチップスたち。

人々が彼らの存在を忘れてしまっていたその時、

彼らのDNAを受け継ぐ「アイスクリーム」が、

突如セブン-イレブンに現れたのだった。

 

長ったらしい冗談はさておき。今回は赤城乳業セブン-イレブンで販売している「さわやかすぎ~。やりすぎチョコミントバー」をご紹介します。

f:id:skawaba0719u:20190306055457j:plain
f:id:skawaba0719u:20190306055504j:plain

パッケージは、単色の背景に「さわやかすぎ~。」の文字。あのポテチを思い出すパッケージですが、今回はしっかり中身の内容と写真が公開されています。それにしても、このシリーズもう擬音関係無くなってきてる気がする。

今回も物騒な注意書きが書かれています。

本製品は、強いミント味がする製品となっております。

ミント味が苦手な方や小さいお子様は、十分ご注意ください。

でも、今回は味がわかっているので安心して食べられます。早速袋を開けてみましょう。

f:id:skawaba0719u:20190306055522j:plain

一見よくあるチョコミント味のアイスバーです。先端が丸みを帯びています。それでは食べてみましょう。

f:id:skawaba0719u:20190306055534j:plain

......!!!!!!!!!

なんだこれ...ミントが強すぎる...

苦い、むしろ苦いぞこいつは...!!

(あくまで個人の感想です)

 チョコミントヘビーユーザーの私は、濃厚なチョコミント味を受け入れられるはずだと思っていましたが、あまりにもミントの割合が高すぎてむしろ苦味を感じます。パッケージ通りの"やりすぎ"でした。

食べ終わってから30分経ちますが、未だに口の中がチョコミントまみれです。これはすごい。早朝に食べたのでいい目覚ましになりました。

 

ポテトチップスの擬音シリーズから始まったこのシリーズですが、まさかポテチからアイスに進出するとは思っていませんでした。次に何が来るのか全く予想がつきません。次回作がすごく楽しみです。

インテリアに最適! ダイソーの400円ミニ加湿器を購入してみた

早いことで今年も3月になってしまいました。私は最近頭痛がよく起こるようになり、バイトもうまくいかずに憂鬱な気分です。

そんな中、今回は、ダイソーで400円で販売されていた加湿器を購入してみました。

f:id:skawaba0719u:20190305163644j:plain
f:id:skawaba0719u:20190305163652j:plain
f:id:skawaba0719u:20190305163659j:plain
f:id:skawaba0719u:20190305163704j:plain
いつものダイソーパッケージ

ダイソーの入り口付近にたくさんのミニ加湿器が陳列されていました。今回私が買ったのは"しずく型"の加湿器ですが、他に柑橘シリーズや動物シリーズがありました。

f:id:skawaba0719u:20190305163736j:plain

内容物

箱の中には、本体・USBケーブル・最初から折れ曲がっている説明書が入っていました。

f:id:skawaba0719u:20190305163751j:plain

本体には説明書と同じ注意が書かれたシールが貼っていました。水で濡れてボロボロになるのが嫌なので今回は剥がしました。

f:id:skawaba0719u:20190305164128j:plain
f:id:skawaba0719u:20190305164132j:plain

上部には電源ボタンとUSB端子があります。ボタンは安っぽいですがクリック感があって個人的には好きです。

f:id:skawaba0719u:20190305164029j:plain
f:id:skawaba0719u:20190305164032j:plain
f:id:skawaba0719u:20190305164339j:plain

上部を捻って外します。加湿器ユニット・給水芯・LEDライトはすべてここに集約されています。給水芯も外せました。

f:id:skawaba0719u:20190305164036j:plain

タンク部の底にはバネが固定されていましたが、何に使うのかはわかりませんでした。

f:id:skawaba0719u:20190305164452j:plain
f:id:skawaba0719u:20190305164507j:plain

パッケージに"約250ml"と書かれていたので、軽量コップを経由して250mlの水をタンクに注ぎます。

f:id:skawaba0719u:20190305164209j:plain
f:id:skawaba0719u:20190305164603j:plain
f:id:skawaba0719u:20190305164609j:plain

USBケーブルは100均でよくあるごわごわしたケーブルで、バリもありました。何の変哲もない100均ケーブルです。USB端子なのでパソコンからの給電でも使えます。

f:id:skawaba0719u:20190305180807j:plain

 電源を入れると、すぐに動きはじめました。もう一度ボタンも押すとライトも点灯しました。オレンジ色のLEDのようです。

超音波式の加湿器で、かつ流行りのしずく型ですが、さすがにアロマは非対応みたいです。

f:id:skawaba0719u:20190305180814j:plain
f:id:skawaba0719u:20190305180832j:plain

ちゃんと水が出てきています。音もかなり静かです。これが400円(税抜)です。もう一度いいます。400円です。かなりクオリティが高くて驚きました。

実際に動作している様子を動画にしました。


ダイソー 400円加湿器

2019年も面白い商品を出してきたダイソー。今後の展開に期待しています。

料理ができない人が「大人のボリューム弁当」を適当に再現するとこうなる

こんにちは。今回は、かつてテレビCMが話題になった「大人のボリューム弁当」を再現してみました。

f:id:skawaba0719u:20190212141929j:plain

100円ショップで購入した弁当箱(2個で108円)

ただ中身の料理を再現しても何も面白くないので、100円ショップで2個入りで売っていたプラスチックの弁当箱を購入しました。実際に使われていた仕切りの形とはかなり異なりますが、見た目がすごくコンビニ弁当に近いのでこれを採用しました。

 

スーパーで食材を買ってきました。まずはコロッケを作る作業をします。じゃがいもを2つ買いました。

f:id:skawaba0719u:20190212152449j:plain
f:id:skawaba0719u:20190212153348j:plain

適当に皮をむいてから、水を入れた鍋に入れてからIHの電源を入れて、しばらく放置します。その間に焼き鮭を作ります。

f:id:skawaba0719u:20190212150639j:plain

鮮魚コーナーによくある塩漬けされた鮭の切り身を買いました。

f:id:skawaba0719u:20190212150610j:plain
フライパンに油をたらします。本来はグリルで調理するのが理想的ですが、我が家のグリルの使い方が全くわからないのでフライパンで焼きます。

f:id:skawaba0719u:20190212150722j:plain
f:id:skawaba0719u:20190212150850j:plain

鮭を入れます。3分ほど中火で焼いた後、水を少し入れて蓋をします。とりあえず蒸したらいいらしい。

f:id:skawaba0719u:20190212151418j:plain

こうしてできたのが、今回ドゥーン!する鮭です。ただ、サイズがでかすぎたので後から切っています。写真は切った後です。

f:id:skawaba0719u:20190212150427j:plain
f:id:skawaba0719u:20190212152123j:plain

コロッケに入れるひき肉を炒めます。今回は安い外国産を使用します。鮭で使った油を別の容器に移してから、強火で手早く炒めます。色が変わったらIHを止めます。できあがったら一旦置いて、ちくわの作業に入ります。

f:id:skawaba0719u:20190212154623j:plain

天ぷら粉と水をそれぞれ大さじ2杯ぐらいいれて、それに青のりを小さじ2杯入れて混ぜます。

f:id:skawaba0719u:20190212155620j:plain

それっぽい大きさにカットしたちくわに、先ほど作った衣をたっぷりつけてから、170度の油に入れます。2分ぐらい経ったら取り出して出来上がりです。

続いてコロッケを作ります。30分茹で続けたじゃがいもを取り出して潰して、ひき肉を混ぜてからこねます。(ここらへんは写真を取り忘れました...)

f:id:skawaba0719u:20190212161433j:plain

適当なサイズにします。写真の状態はでかすぎるので揚げる際にこね直しています。

f:id:skawaba0719u:20190212161432j:plain

卵とパン粉を用意して、コロッケに卵をかけた後そのままパン粉をまぶします。そして先ほどの油に入れます。(iPhoneの充電が切れたため写真を取り忘れました...)

f:id:skawaba0719u:20190212162356j:plain

2分たったら取り出します。写真は試しに作ったものですが普通においしかったです。

f:id:skawaba0719u:20190212164359j:plain

卵を2つ割ってときます。それに醤油をほんのちょっとだけ入れます。

f:id:skawaba0719u:20190212164904j:plain

卵焼き用のフライパンで焼きます。形が悲惨ですが焦がすことなく焼けました。

f:id:skawaba0719u:20190212165232j:plain

きんぴらごぼうを用意します。さすがに作れないので妥協しました。

f:id:skawaba0719u:20190212165634j:plain

続いて漬物です。元の画像が少ないのでわかりませんが、おそらく福神漬けなので今回は福神漬けを用意しました。同じくトップバリュで妥協します。

f:id:skawaba0719u:20190212165327j:plain

続いてコシヒカリを用意します。家にあったお米がコシヒカリじゃなかったので、サトウのごはんです。

f:id:skawaba0719u:20190212165921j:plain

コシヒカリをドォーン!します。満足するまでたっぷり詰めます。1パックまるごと入れたらポプ弁みたいになってしまうので少し残しました。残ったお米もおいしくいただきました。

f:id:skawaba0719u:20190212165422j:plain

のりの下にかけるおかかふりかけはこちら。一番それっぽいものを求めてなんとなく近商ストアに行って買いました。

f:id:skawaba0719u:20190212170039j:plain

まんべんなくふりかけをかけた後、ついに海苔をペロォーンさせます。

f:id:skawaba0719u:20190212170547j:plain

ペロォーンさせるために、水を少し染み込ませてからご飯の上にのせます。

 

f:id:skawaba0719u:20190212170617j:plain
f:id:skawaba0719u:20190212170949j:plain

最後にフタパッカーン!

制作時間2時間、ようやく弁当が完成しました。

f:id:skawaba0719u:20190212173419j:plain

伝説のお弁当がついに形になりました。当時、この弁当は税込298円で売っていました。かなり安いです。

am/pmには2回ぐらいしか行ったことがなかったのであまり思い入れはないのですが、CMはなんとなく見たことあるなと思っています。もっと早く生まれていれば、実際のお弁当を食べることができたのかもしれません。

 

ちなみに、今回の料理でかかったお金は956円でした。

儲からないっていうレベルじゃないです。

 

...テスト当日に何やってたんだろう俺は...

 

揚げ物は初挑戦でしたが、特に大きな失敗もなくうまくできたなと思っています。満足感でいっぱいです。

これを機に、さまざまなマニアック料理を作っていこうと思っています。次回(たぶんない)をお楽しみに。ありがとうございました。

コンビニの恵方巻を比べてみた

本来なら2月3日に公開する予定でしたが、多忙により今日の投稿になってしまいました。

良くも悪くも有名になり、すっかり節分の定番となった太巻寿司"恵方巻"。今回は大手CVSチェーン4社の恵方巻を食べ比べてみたいと思います。

セブン-イレブン"福を呼ぶ八品目の恵方巻"(298円)

f:id:skawaba0719u:20190204225013j:image

恵方巻を初めて全国に広めたとされるセブンイレブン。他の大手とは異なり、普通の巻き寿司と同じようにフィルム包装で売られていました。ちなみに、「八品目」なのは関西だけ。他の地域では、高野豆腐がない「七品目」が売られているみたいです。

f:id:skawaba0719u:20190204225949j:image

他3社の恵方巻に比べて、かなり小さい。そしてちょっと安い。そのせいなのか分かりませんが、尋常じゃない量の恵方巻がセブンのおにぎりコーナーに鎮座する事態が発生していました。

フィルム包装なので、海苔はパリパリしています。手で巻いたような感覚で食べることができます。小さいのですぐ食べてしまいました。

ローソン"恵方巻"(420円)

f:id:skawaba0719u:20190204230631j:image

セブンを食べた後なので、ローソンの恵方巻のデカさに驚きました。ローソンの恵方巻は、わざわざ清水寺で祈祷した海苔を使っているので、縁起がいいとのこと。ちなみに、たまたま私が買った時間が遅かったのかもしれませんが、消費期限が1番早く切れるのはローソンでした。

f:id:skawaba0719u:20190204231103j:image

具材は、パッケージにも書かれた"焼穴子"を含めて7種類。海苔は湿っていて柔らかい感じでした。しっかりとした量で、本格的な太巻寿司に仕上がっていました。

ファミリーマート"恵方巻"(420円)

f:id:skawaba0719u:20190204231406j:image

スイーツやトルティーヤまで、実に12種類の節分限定商品を出したファミマ。今回購入したスタンダードな恵方巻は、ローソンと同じ価格。もちろん、しっかりとした太巻寿司です。

f:id:skawaba0719u:20190204231654j:image

同じく具は7種類。海苔は湿っています。特に大きな特徴はありませんが、味が染み込んでいてけっこう美味しかったです。

ミニストップ"幸福恵方巻"(390円)

f:id:skawaba0719u:20190204231816j:image

最後に、私が一番好きなコンビニ、ミニストップ恵方巻。バイト終わりに寄った店で、最後の1本を買ってきました。太巻寿司・七品目と、ローソンやファミマと大差ないと思ったら、値段が若干安いです。

f:id:skawaba0719u:20190204232132j:image

気のせいかもしれないですが、ローソンやファミマよりもずっしり感がある気がします。玉子がふっくらしていておいしかったです。

 

様々な都市伝説がある恵方巻。今年も各社が気合を出して商品展開をしていましたが、やはりノルマ問題は何も変わっていないように伺えました。1年に1回のイベントで、売り上げを出したい気持ちは伝わりましたが、加盟店に負担を持たせて大規模な製造・発注・商品展開をするのは、個人的には少々度が過ぎていると思います....

今年は去年よりも若干廃棄量が少なかったらしいのですが、それでも大量の廃棄が出ているのには変わりありません。来年はこの状況が変わるのか、それとも今まで通りなのか。すごく気になります。

今日の朝ごはん:ローソン 悪魔のパン

おはようございます。朝ごはんを買いにローソンに行きましたが、そこですごいパンを発見しました。

f:id:skawaba0719u:20190122083739j:image

その名も、"悪魔のパン"

ローソンでは、昨年発売された"悪魔のおにぎり"が、その奇抜なパッケージやYouTuberの動画などで話題が沸騰し、20年間不動の人気だったシーチキンマヨネーズおにぎりに圧倒的に差をつけてランキング1位になりました。実際なかなかうまいです。

その悪魔のおにぎりがリニューアルした際に発表されたパンが、この悪魔のパンです。(発売開始はおにぎりのリニューアルから少し後でした)

f:id:skawaba0719u:20190122084340j:image

これがその姿です。薄い、薄すぎる...!

夏祭りの屋台でよく食べた"たこせん"を思い出します。

調べていたら、たこせんが関西ローカルな料理であることを今になって知りました。ずっと全国的な料理だと思ってた。

"天かす・あおさ・天つゆ入りソースパン"とのことですが、ソースパンってなんだろうと思って調べてみたら片手鍋しか出てきませんでした。

肝心の味ですが、ソースとマヨネーズがいい味を出しています。それに、天かす・青のり・天つゆの悪魔コンボが混ざってすごくおいしい。個人的にはおにぎりより好きな味かもしれません。

f:id:skawaba0719u:20190122085230j:image

薄いので、縦と横の面積はけっこうでかい。半分に折った方が食べやすいです。生地の分厚いブリトーみたいな感覚です。

今回の悪魔のパンが発表されたとき、「さすがにローソン調子に乗ってないか?」と思っていましたが、このシリーズけっこうアリかもしれません。今後の展開に期待しています。

 

ピリピリチャッチャッシビシビましまし。

セブン-イレブンの店内を彩る、一際異彩を放っているポテトチップスをご存知でしょうか?

f:id:skawaba0719u:20190115190854j:plain

これらは、"わさビーフ"でおなじみの山芳製菓さんが販売している"新しいポテトチップス"です。

袋には ロゴマーク、謎の擬音、そして"ポテトチップス"の文字だけ。

裏面にはこのような文章が書かれています。

この言葉から、あなたならどんな味を

イメージしますか!?

食べればわかる、食べるまでわからない

新しいポテトチップス体験を

お楽しみください!

※想像以上に刺激的な味や香りなどがある場合がございます。

召し上がる際はご注意ください。

つまり、味が全くわからないポテトチップスということになります。しかも、最後に危険な文章が...。

実は以前にも同様の商品が発売されていました。名前は、

"すぅ~っ。" "ツーン。" "メラメラ。" の3種類。

やっぱり何味かわからない。

今回はそれら3商品に続く第2弾ということになります。

それでは早速食べていきましょう。

*******注意*******

ここから先は、商品の"ネタバレ"を含みます。

実際に商品を食べてからの閲覧をお勧めいたします。

また、商品に対して様々な感想を書いていますが、

それらはほとんど"ネタ"であり、本気で批判をしたり、

バカにしているわけではございません。

*******************

 

ピリピリピリリ。

f:id:skawaba0719u:20190115170057j:plain
f:id:skawaba0719u:20190115170103j:plain

袋には、稲妻のマークと、"和"の文字も。中身を開けてみましょう。

f:id:skawaba0719u:20190115170154j:plain

袋を開けた段階では特に強いにおいは感じません。おそるおそる口にしてみると...

 

山椒。とにかく山椒。

原材料名ではかなり下の方に書かれている山椒が、かなり強いです。絶対もっと入れてる。

味が濃すぎてすぐに喉が渇きます。割とマジで。幸いにも私は山椒が好きな人間なのでなんとか食べきることができましたが、山椒が嫌いな方は絶対食べられないと思うほどのレベルです。どっちにしろ指の皮膚にしっかり山椒のにおいが残ります。

 

チャッチャッチャ。

f:id:skawaba0719u:20190114103003j:plain
f:id:skawaba0719u:20190114103018j:plain

f:id:skawaba0719u:20190114103048j:plain

今度は、雫のようなマークと、"豚"の文字。ますます意味がわからない。

そう思ってあっさり袋を開けてしまった私がバカだったよ。

辺り一面にとんでもない匂いが撒き散らされていきました。

例えるならば、豚骨ラーメンのスープ。
食べてみると案の定豚骨ラーメンの味がしました。しかもこれがやたら濃い。

食べ過ぎるとすぐに"豚"に変化する夢の超特急の片道切符といっても過言ではないと思いました。まあ、私はすでに"豚"ですけどねHAHAHAHA

山芳製菓さんはこういったジャンキーなものを得意とするのでこれからも応援しています。

シビシビシビ。

f:id:skawaba0719u:20190115184028j:plain
f:id:skawaba0719u:20190115184032j:plain

f:id:skawaba0719u:20190115184052j:plain


今度は、何かを煮込んでいる中華鍋と湯気のマーク、そして"辛"の文字。
辛さが特長のポテトチップスのようです。袋を開けてみると、

豆板醤のようなにおいがしました。

 でも、先程の豚骨味よりかはまだマシなレベルです。

食べてみると、これがすごくうまい!!(個人の感想です) 最近流行りの"麻辣系"の味わいだと思います。ですが、花椒(ほわじゃお)と呼ばれる山椒と似たような実の味があるのでやっぱり喉の水分が吸収されます。水が必須です。

ましましまし。

 

f:id:skawaba0719u:20190115155341j:plain
f:id:skawaba0719u:20190115155346j:plain

もう嫌な予感しかしない。これだけ唯一ひらがな表記。しかも"におい"を表しているであろう渦巻きのマーク。

f:id:skawaba0719u:20190115155456j:plain

袋を開けると超強烈なにんにくの遠距離攻撃!

食べると超濃厚なにんにくのラリアット!!!

湖池屋のポテトチップス ガーリック味の3倍近いにんにくの味がします。

これはやばい。だけどうまい。"ましましまし"は、人気のあのラーメン(?)店を意識しているのかもしれません。名実ともに、にんにくましまし更にまし。

 

4つすべてを食べてみましたが、どれも味が濃すぎました。この4袋だけで3日ぐらいは生きれると思います。"まずい"と感じることはなく、全ておいしくいただきました。

無印良品の"最後の1mmまで書けるシャープペン"(ファミマ限定モデル)がいろいろすごかった

遅くなりましたが 新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

新年1発目の記事は、無印良品の筆記用具のご紹介です。

f:id:skawaba0719u:20190112214236j:plain

今回ご紹介するのは、"ABS 最後の1mmまで書けるシャープペン 0.5mm"です。

ファミリーマートで450円で購入しました。無印良品の実店舗やネットショップでも同名の商品が販売されていますが、そちらは2年ほど前にデザインが大幅にリニューアルされました。かなりシンプルです。

www.muji.net

つまり、今回購入したものは"旧型"ということになります。しかし、ファミリーマート無印良品コーナーにはまだこのモデルが販売されています。

このように、ファミマにある無印の文具は、他にもファミマ限定になったボールペンやシャーペンがけっこうあります。"〇〇限定"が大好きな私は、好奇心につられて買ってしまいました。

ちなみにこのシャーペンは、かつて三菱鉛筆が製造していたmillino(ミリノ)というモデルをベースにしているようです。

肝心の"最後の1mmまで書ける"機能をチェック

f:id:skawaba0719u:20190112214418j:plain

iPhone用のクリップ式マクロレンズを使って撮影したペン先の写真です。

よく見ると、ペン先に切れ込みがあることがわかります。

そう、このシャーペンはペン先にもチャック*1が搭載されています

ラベルを読んでみると、

<特長>

●残芯1mmまでつかむツインチャック機構採用で経済的です。

●ご使用によっては、1mm以上残ることがあります。

 と書かれています。つまり、本来は1つしかないチャックが2つあるということです。

だから、芯を最後まで使うことができるようです。

これ、普通に売っててもいいレベルですごいと思います。

 

f:id:skawaba0719u:20190112233248j:plain

シャーペンなので、やはり上部に消しゴムが搭載されていました。そして、

その消しゴムにも驚きました。なんと、消しゴムが青色になっています。

この青い消しゴムは、昔の三菱鉛筆のシャーペンに装着されていたものらしいです。

ここにも、普通とはちがう特別感がありました。

f:id:skawaba0719u:20190112214451j:plain

ということで、いろいろ特長が満載の"最後の1mmまで書けるシャープペン"ですが、

その下に似たようなペンがもう一本。これは一体...?

 

実はこれ、"最後の1mmまで書けるシャープペン"に化けたボールペンでございます。

この商品は、"ABS ノック式ボールペン 油性・黒・0.7mm"です。こちらもお値段450円。

このボールペンは、最初からファミマ限定モデルとして製造・販売されたものになります。もともとの"millino"にはボールペンがなかったので、無印限定のオリジナル仕様ということになります。シャーペンは0.5mmだったのに、ボールペンは0.7mm。この謎のチョイスもまた気になるところです。

見分けをつけるためなのか、一部のパーツの色が変更されています。

f:id:skawaba0719u:20190112214515j:plain

まず、キャップが違います。シャーペンは黒色で穴が空いているのに対し、ボールペンはグレーで穴は空いていません。キャップを引っぱっても外れませんでした。

f:id:skawaba0719u:20190112214509j:plain

さらに、ラバーグリップの上にあるクリアパーツも、黒色に変更されています。

"MADE IN JAPAN"の文字はそのままでした。

無印仕様なので、もしかしたら替え芯が独自のものかもしれないと思って分解をしてみました。

f:id:skawaba0719u:20190112214655j:plain
f:id:skawaba0719u:20190112214648j:plain

すると至って普通の芯"S-7L"が現れました。これは様々なモデルに採用されている汎用型の芯のようです。インクが無くなっても市販の芯なので長く使えそうです。

f:id:skawaba0719u:20190112222126j:plain

実際に2つのペンで試し書きをしてみました。いつもの私の字なのできたなく見えると思います。

 

いかがでしたでしょうか?ファミリーマート限定で販売されている無印良品の"ABS 最後の1mmまで書けるシャープペン"と"ABS ノック式ボールペン"にはおもしろさがたくさん詰まっていました。筆記用具の世界は楽しいことだらけだなと改めて思いました。

*1:芯をつかむための部品。いわばシャーペンの心臓とも言えます。